安い買い物ではないから妥協は厳禁!マンションの選び方

by admin

どの点を重要視するか?

まずはマンションの購入となると最初に考えるのが「エリア」ではないでしょうか。ざっくりとでも「このエリアがいいなぁ」と考え、そのエリアからほど近い近隣のエリアも候補に入れて考える・・・こんな形で幾つか候補地を決めていき、そこから条件の合うマンションがどれくらいあるかどうか、絞っていくと良いかと思います。住居を考える中でやはり通勤、通学、生活基盤になる地域の問題が大きいので、まずはエリアを決めておくと比較的スムーズに選び始める事が出来るのではないでしょうか。


マンション、戸建て、どう考える?

エリアを考える前に既にイメージとして決めている場合も多いかもしれませんが、エリアを絞るとおのずと「マンションにするか戸建てにするか」と言うことは自然と浮かび上がることだと思います。エリアによっては戸建ては非常に難しい場合も多いですし、マンションの建設が盛んなエリアであればやはりマンションは買い手市場とも言える状況にあるかもしれません。選びたい放題に近い形ではないでしょうか。イメージと現実でここで拓けてくる場合もおおいでしょう。また同時に中古か新築で検討に入ることにもなると思われます。


購入価格をどこまで下げられるか。

もちろん、場所や建物の形式以前の問題で、「購入価格」の問題が浮かび上がる方がほとんどだと思います。しかし、現実に内覧会や説明会などで提示されたりする価格を鵜のみにする必要はないのです。気に入った住居がある程度絞れて来たら、ターゲットを狙う獲物のようにその物件に食い下がればいいのです!値下げ交渉も新築、中古、どんどんしていきましょう。参考までに筆者は希望のマンションを購入の際に数百万の値下げに成功しております。みなさんも是非、気に入った物件があった際には希望が叶うように粘り強く交渉をしてみてくださいね。



名古屋のマンションは、立地が優れているところが多いことから、通勤や通学などのシーンにもとても便利です。

Comments are closed.