将来の為に学ぼう!有料老人ホームの種類とは?

by admin

健康型有料老人ホームとは

いつかは自分も利用するかもしれない老人ホーム、実は医療福祉法人などが運営している老人ホームと民間企業が運営している有料老人ホームがあります。ここでは有料老人ホームについて説明していきます。有料老人ホームは3つに分ける事ができるのですよ。1つ目が健康型有料老人ホームについてですが、これは介護の必要がなく健康な人向けの老人ホームになります。1人暮らしが寂しかったり不安がある人などに利用されているのです。


住宅型有料老人ホームとは

民間企業が運営している有料老人ホームには住宅型有料老人ホームがあります。これは健康型と違い介護が必要となった方でも入居が可能な老人ホームです。しかしホーム内には介護サービスがないので外部の介護サービスを利用する必要があります。外部のサービスを受けると別支払いになるので注意が必要ですね。主に軽度の介護が必要な方などに利用されている老人ホームになります。有料老人ホームは介護がどれくらい必要になるかによって選べるようになっているのですね。


介護付有料老人ホームとは

有料老人ホームには介護付有料老人ホームもあります。これは名前の通り介護が必要となる方向けの老人ホームであり、特定施設入所者生活介護の指定を受けた老人ホームになります。この老人ホームではホーム内で食事や排せつ、入浴などの介護サービスを受ける事ができるのです。このように民間が経営している有料老人ホームには種類があるのです。民間が経営しているため費用は高くなってしまいますが、高ければ高いほど様々なサービスを受ける事ができるのです。



川崎市の老人ホームでは、入居者一人ひとりが快適に生活できるように充実したサービスを提供しており、安心して入居できます。

Comments are closed.